SSBB便り

2014.02.05.

餃子日本一

最近、マスコミでも話題になった『餃子』
ここ2年(平成23、24年)は浜松市が「日本一」だったが、
25年は宇都宮市が再び「日本一」の座を奪還したとのこと。

  これは総務省が調査する1年間に1世帯当たりが消費する餃子の購入額
  詳しくは 参照 ↓ ↓ ↓   
   http://www.shimotsuke.co.jp/select/ugno1/info/ranking
 
      この記事によると、静岡市が5位に「入っていることも意外でしたが、
  その金額は宇都宮の半分にもならないことはさらに意外でした。


JR宇都宮駅東口に立っている『餃子像』です。駅の南北自由通路(高架)下のあまり目立たない所にあり、気を付けないと見過ごしてしまいます。でも、こんなものがあるのはやはり餃子で名を馳せる「宇都宮」ならではのものですね。

宇都宮に数ある餃子屋のうち、市内外にもっとも知名度のあるお店は『宇都宮みんみん』でしょう。
ホームページもしっかりしていて店舗数もかなり多いし、
市外からの客も多い(時には店前に長蛇の列)ようです。
勿論、味もGood! 美味しいです。
 参考⇒ http://www.minmin.co.jp/index.php



一方、ワタシ的にはもう一方の「雄」・『餃子専門店・正嗣(まさし)』のファンです。
 参考⇒ http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

このお店は観光客向けではなく、本当に地元の常連客だけを狙ったもので、値段も安く「庶民の味」そのものです。
   ※1人前(6個)の値段が、みんみんが240円で、正嗣は210円
その分(?)愛想は良くないことは覚悟。ここは市内の北部にある「岩曽(いわぞ)店」ですが、なぜかホームページの店舗案内には入っていません。

メニューはこれが全てです。
店内はカウンター席とテーブル席があり、勿論店内で食べることもできますが、ご飯やビールはない(水は出してくれます)ので要注意!
かつて、昼食の為に入って餃子ライスを食べようと思って注文したら、「それはありません」と冷たく言われた記憶があります。




そして、こんな値段表も・・・。

単に数と値段の「表」ですが、これは判り易くてとても役に立つものです。
餃子を1人前だけ注文する人は殆どいません。最低でも2人前以上で、
持ち帰りの赤い箱には4人前入ります。(必ず特製「たれ」も付つきます)

持ち帰りを5人前頼んで焼き上がりの待ち時間にこの表見て、お金を準備しておけばいいわけです。
10人目、20人前を注文する人も「ざら」で、周囲でそれを見る(聞く)私は「よくそんなに食べれるなあ」とびっくりしてしまいます。さらに、宅配便での発送も可能。

焼きたての餃子をそこですぐにいただく。(できれば、ビールで) 
これは宇都宮に来たら必ず・・・の一番の「お奨め」です。

浜松では「今年はウチが一番」と鼻息荒く、頑張るようですが、さてどうなることでしょう。

かつて、宇都宮の住人だった私にとっては一方だけに肩入れは難しいなあ。

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
ページの先頭へ