SSBB便り

2014.04.07.

全国ソフトボール大会

 正式名称『全国高等学校男子ソフトボール選抜大会』が去る3月22~25日に焼きそばで有名なわが富士宮で行われました。

この時期には、春のセンバツ高校野球大会もあり、その陰でこのとてもマイナーな大会が毎年ここ富士宮で行われているのを知っているのはごく一部の国民だけではないでしょうか。

一応、こんな歓迎横断幕がしつらえてありました。

「全国」と言うからには、1都1道2府43県の47の高校の代表が来ているのかと、確認したところ、

北海道、滋賀県、奈良県、山口県を除き、全国から集まってきました。本当に「全国」です。凄~い!

当静岡県は開催県ということもあるのか、飛龍高校(沼津市)、星陵高校(富士宮市)、掛川工業高校(掛川市)の3校が出場しました。

 

 

球場の広場には組み合わせ表が張り出されていました。

大会の結果の詳細が以下のソフトボール協会のHPに掲載されているので、ご覧ください。

http://www.geocities.jp/shizuoka_softball_a/sub26/game/j_block/32-hs-m/taisen.html

 

 

何もない日の球場の駐車場は入口がチェーンで封鎖されていますが、この日ばかりは遠方からの貸切りバスでいっぱいでした。四国や九州からはバスなんですねえ。ご苦労さまでした。

 

 

さて、肝心の試合の方は・・・

私が見たのは準決勝の大村工業高校(長崎県)VS千葉敬愛高校(千葉県)の序盤でした。

3回表が始まった時点で1対0で大村工業高校がリードです。

 

 

応援席にはそんなに多くの応援団は来ていませんでしたが、大村工業高校はこんな立派な上り旗を沢山掲げて気合が入っています。さすが・・・去年の覇者です。

上の写真は「静岡県ソフトボール場」と言う、ソフトボール専用の球場ですが、多くの予選の試合の数々は

市内の他の球場「外神スポーツ広場」や「山宮ふじざくら球技場」も使って行われたのです。

勿論、決勝はこの「静岡県ソフトボール場」で、この日の午後に行われました。

 

この球場に隣接する「山宮ふじざくら球技場」ではもう一つの準決勝戦『高知工業高校(高知県)VS滝川高校(兵庫県)』が行われていました。

観客はわずかばかりですが、バックの富士山がとても印象的な風景です。

 

 

 

ソフトボール協会のHPを見た方はもう分かったと思いますが・・・

決勝戦「大村工業高校VS滝川高校」の結果は「7対0」で大村工業高校

3年連続、4度目の優勝と言う快挙でした。

 

ところで、我が静岡県勢の結果は・・・

飛龍高校が4回戦(準々決勝)、星陵高校は3回戦、掛川工業高校は1回戦で敗退でした。

飛龍高校は優勝校の大村工業高校に準々決勝で敗けているので、なかなかの強者だと分かります。

組み合わせによっては決勝まで行けたかも・・・。

 

全試合の結果を見てみると、遠くから来て「22対0」とか「25対0」の大差の結果は全国大会の名に

相応しくないような気もしますが、「どんなんかなあ?」

 

いずれにしても、あまり注目もされないこの大会に遠路はるばる富士宮にお越し頂き、ありがとうございました。

そして、ありがとうございました。来年も頑張ってソフトボールの甲子園・ここ富士宮の「静岡県ソフトボール場」においでください。

そして、静岡県民・富士宮市民はもっともっと応援にかけつけなくっちゃ。。。                                                         【by S.H】

 

 

 

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«4月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
ページの先頭へ