SSBB便り

2015.10.04.

富士マウンテンラリー

 

現役のクラシックカーが富士山の周囲の一般道でラリーを繰り広げたのです。

 

コース途中のチェックポイント、静岡県富士宮市にあるJA富士宮のファーマーズマーケット「う宮~な」でその雄姿を捉えました。

 

ここがそのチェックポイント(会場)です。

 

 

9月12日(土)と13日(日)の2日間、富士山の周囲の山梨・神奈川・静岡の3県に亘る約500kmのコースでこのラリーが行われたのです。

 

参加できる車両は1969年までに製造されたもので、公道を走れるナンバーが付いている車だということで、約30台のクラシックカーが参加したようです。

 

次から次にこのチェックポイントに入って来る車を紹介しましょう。

これは凄い! 珍しい! BUGATTI(ブガッティ)T35A

 

わぉ~!!後姿もかっこいい。 あとで判ったことですが、この車が1日目も2日目も第1位だったのです。

 

 

そして、次から次にここに入って来る車をワクワクしながら撮影しました。

       スタンゲリーニ

        オースチンヒーレー

 

 

     MG Nタイプ マグネッテ

       アストンマーチン

 

 

        フィアット バリラ

         ジャガー S100

 

 

                                   MG TC

      ジャーウ タラスキ

全体的に関東地区のナンバーが多い中で、この車は「京都」ナンバーでした。

 

         バンディーニ

      GM シボレー ベルエア

 

 

       パンハード ダイナ   

    これ「浜松」ナンバー(数少ない地元)です。

      フィアット バリラ

 

 

        トライアンフ

          ポルシェ

 

 

まだまだあるんです。写真と車名を合わせるのが大変!

 

 

                                    MG TD

          モーガン

 

 

     ダットサン ロードスター

                                 ホンダ SM800

 

 

これは、マツダのコスモスポーツ(ロータリーエンジン)で、なかなかカッコいいです。

そして、1969年製ということなので、参加資格ギリギリのものです。

つまり、今大会では一番若い車ということです。

 

 

そう言えば、このイベントの取材で地元のテレビ局も来ていました。

カメラマンはそのカメラの重さと自分の体の重さ(失礼!)に耐えながら、長時間に亘り会場のあちこちを走り回りながら撮影していました。ご苦労さんです。

 

カメラに書いてある『SDT』は静岡第一テレビ(日本テレビ系列)のようです。

残念ながら、その日の夕方~夜のテレビのニュースは見逃してしまいました。

 

当地(富士宮市)は地方都市にも拘わらず、富士山があるせいか、何かとイベントが多いように感じます。また珍しいイベントがあれば紹介させてもらいます。

 

なお、このイベントの公式H.Pは次の通りです。

          www.fujimountainrally.com/2015/index.html

                                     【S.H】

 

 

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページの先頭へ