SSBB便り

2015.11.08.

圏央道開通

 

10月31日 圏央道が開通しました。  

圏央道は正式名称が『首都圏中央連絡自動車道』と言い、都心から約40~60kmの位置に造られている自動車専用(高速)道路で総延長約300kmのうち、今回の開通で約230kmが開通したとのことです。

 

今回の開通は埼玉県にある桶川北本(おけがわきたもと)IC~白岡菖蒲ICの10km強の区間ですが、このわず10kmが開通したことで、東名や中央道と関越道・東北道がつながったので、私のように静岡に住んでいる者が東北方面に行く(又はその逆)には首都高速に入らなくても圏央道を利用することで、大変便利(時間短縮)になりました。

 

11月3日に国道4号線(新4号国道)と交差する、五霞(ごか)IC(茨城県)~八王子JCT(東京都)を利用したので、その模様を紹介致します。

 

国道4号線から高速に入るところです。天候にも恵まれ、最高のドライブ日和でした。

 

そして、料金所です。

 

そして、本線です。やはり、出来たばかりの道路はきれいで気持ちがいいです。

 

少し走ると、片側1車線の区間があり、ちょっと不満です。

 

しかし、もう少しで東北道と交差する『久喜白岡JCT』近くまで来ると、また2車線に・・・一安心です。

 

一部片側1車線の区間があるためか、制限速度が80キロの電光標識がついていましたが、残念ながら、写真はうまく撮れませんでした。

 

しかし、『80』ではなく、『100』の標識の撮影に成功。これにはちょっとびっくり。

 

なぜって?・・・一般的に法定速度でいい場合には『100』って出す必要がないわけで、普通他の高速ではこの『100』はあまり見かけません。

 

前後に『80』の区間があれば、どこからそれが解除されて、法定速度の『100』になったのかがドライバーに判ることは親切でとてもいいことです。

 

 

途中の開通区間に食事や給油もできる『菖蒲(しょうぶ)PA』もオープンしたので、利用者にはとても便利になりました。

 

みなさまも、何かの機会に是非ご利用されることをお勧めします。

ところで、今回は五霞ICから乗って、中央道の河口湖ICまで利用したのですが、休日割引になっていたにも関わらず、4000円はちょっと(いや、うんと)高く感じます。せめてその半額くらいだといいんですが・・・。みなさまはいかが感じられることでしょうか?

 

この開通情報のさらに詳しい情報はNEXCOのH.Pもご覧ください。

  www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h27/0929/

                                              【S.H】

 

 

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
ページの先頭へ