SSBB便り

2017.09.11

共水うなぎ

【共水うなぎ】ってチョット聞きなれないうなぎですが『きょうすい』と読みます。

静岡県内では【うなぎ】と言えば、浜松、吉田、三島が有名ですが、その三島で『三島のうなぎ』ではなく【共水うなぎ】なんです。そのうなぎを出している三島で唯一のうなぎや屋さん【むらかみ】に行ってきました。

三島でも街中ではなく、町はずれにあるお店ですが、そのたたずまいや『幻の…』っていうキャッチフレーズ。。。そそられますね。

 

 

早速、入ってみましょう。そして、【共水うなぎ】とは何ぞや? そのウンチクがうちわの表裏に紹介されていました。

写真では分かり難いかもしれませんが、要は大井川の伏流水を利用した養鰻場で特別に育てられた美味しいうなぎを【共水うなぎ】というブランドうなぎにして、東京を始めとして、全国のウナギ屋さんに出荷しているとの説明です。

 

 

ということは・・・値段も『覚悟』が必要です! はい!

一番安いもので・・・【国産厳選うなぎ】の『松』で3,300円

最高は【共水うなぎ】の『上共水うなぎ』で8,500円  

どうです? 自腹ならやはり、3,300円かなあ・・・

 

 

今回、大奮発して(誰が???)『上共水うなぎ』を選定。

先ず出てきたのが、うなぎの骨の素揚げ。

かなり行けます。これにはビールを頼まずにはいれません。

 

 

次に出てきたのは・・・うなぎの肝を串に刺して焼いたもの。これも美味。

 

 

 

そして、本命の『うなぎのかば焼き』(うな丼風)が出てきました。

活字で表現するのが難しいですが、表面はパサパサしたような感じだけど、中はふっくらして、ギトギト感がない上質な脂身の肉質です。こんなうなぎは今まで食べたことがありません。

 

最後はデザートのスイカ』で『さっぱり』でした。

 

 

 

『食レポ』って、初めてですが、表現が難しいです。

なんといっても、試しに食べに行ってください。

【共水うなぎ】のことや、全国の取り扱い店はホームページに詳しく載っているので、そちらもご覧になってください。

      plaza.across.or.jp/~seiya-k/

                                             【By S.H】

 

 

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«9月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページの先頭へ