SSBB便り

2016.10.21

大石寺(たいせきじ)

静岡県富士宮市にある『大石寺』はご存知ですか?

実は私の自宅から2Kmほどの所に大石寺があるのですが・・・

その入り口に、工場か?倉庫か?のような大きな建物がいつの間にか建っていました。

 

国道469号沿いのこの白い巨大な建物です。

 

建物の横側からみたところです。

 

正面に回ってみましょう。オフィスビルなら10階建てに相当する高さです。

 

なになに??? 大きい文字で何か書いてあります。

 

このように、平成33年が日蓮大聖人の生誕800年に当たる年なので、それに合わせて入口の『三門』の改修工事をしているのですが、その工事をするために、『三門』をこの巨大な建物ですっぽりと覆ってしまったのです。つまり、この建物は仮設の覆いの建物なのです。

説明書きによると、改修工事は平成32年12月31日となっていたので、生誕800年の前の年には完成させるようです。

 

 

この写真は『三門』で、上の写真の巨大な仮設の建物の中に入っているのです。

 

 

そういう訳で、現在『三門』を通ったり、中を覗いたりすることは出来ませんが、その周囲は自由に見学することは問題ありません。

なので、ちょっと周囲を歩いてみると・・・これは『三門』の裏側の『三門』に平行した通りです。

  

そして、『三門』を背にして歩く境内中央を南北に貫く『中参道』です。これを進んでいくと、本殿のような『三影堂』があります。

 

 

どうです。どちらもなかなか風情のある、歴史を感じる素敵な場所です。

ところで、入り口付近の境内の案内板を見ると、『三門』の大改修工事の他に現在、『五重塔』の改修工事も行われているとのこと。

では、そちらの方も拝見しようと・・・歩くは歩くは・・・かなりの距離でした。

途中の杉(桧だったか?)林はよく手入れされていて、とてもきれいです。

 

 

あっ! 何か見えてきました。

 

これが『五重塔』の改修工事中の様子です。とても大きくて、凄いです。こんなところで、こんな大きな工事をしているんですねえ。

こちらの方は今年の12月31日が完成予定のようです。

 

 

この仮設足場(覆い)の中の『五重塔』は・・・こんなです。

 

 

 

こんな山奥にこんな立派な『五重塔』があったなんて、知りませんでした。

今年中に完成するようなので、完成したらすぐにでも見に行きたいと思っています。

 

 

今回は、我が家の割と近い所で、こんなに凄い工事をしているのをあまり気が付かずにいたことを恥じると共に、早く無事完成して、我々の目を楽しませてくれることを願っています。

工事前の写真はウィキペディアからの転載ですが、他は全て自分の足で歩き回り撮影したものですが、とにかく広大な境内につき、撮影のために歩き回った結果、足がガクガクでした。(情けないですトホホ)

工事は別として、境内・中参道の枝垂桜とお寺南側の駐車場のソメイヨシノは圧巻です。

その季節に是非お越しください。

 

なお、大石寺についての解説は・・・大石寺のホームページか次のウィキペディアがいいでしょう。

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AF%BA

                                             【S.H】

 

 

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
ページの先頭へ