SSBB便り

2021.02.21.

大石寺三門リニューアル【完】

 

静岡県富士宮市にある『大石寺三門』が5年以上の期間を掛けて実施してきたリニューアル工事がやっと完成しました。

 

 

とってもきれいです。

'16.10に「大石寺(たいせきじ)」

'20.3には「大石寺リニューアル」

というタイトルでリニューアルの様子をこのブログで取り上げましたが、今回はその総集編で【完】としました。

 

 

 

 

三門の手前左横には、「大石寺縁起」と題したその謂れ(いわれ)が書かれた説明板も新調されていました。

書いてある内容を要約すると、「この大石寺は、1290年に日蓮宗の創始者である日蓮大聖人(だいしょうにん)の後継者・日興上人(しょうにん)によって創られたもので・・・730余年、当山は宗祖日蓮大聖人の仏法を伝え今日に至っている」とのことです。

 

 

前々回(5年前の10月)にUPした画像です。

三門全体をすっぽり覆った巨大な仮設の建物。まるでJAの巨大な穀物倉庫のよう

正面には「慶祝 日蓮大聖人御誕生800年 三門大改修工事」の看板

 

 

そしてこれは、前回(去年3月)にUPした画像です。

仮設の建物が取り払われて、その優雅な全体が現れました

「早くこの仮囲いもなくなるといいな」という状況です

 

 

このように時間をかけた改修工事の記録を紹介するために、大石寺境内にある「宝物殿」で「大石寺三門展」が開催されていて、その具体的な詳しい内容が見れます。入場無料ですが、写真撮影は出来ないので、会場外観とパンフレットをUPします。

駐車場から宝物殿玄関までは結構歩きます。広いです。

正面玄関。入場は右側です。

 

 

中を見て一番驚いたのは、この改修工事で三門は全て分解されて、基礎石も掘り出され、ダメな部分は交換したり、治したりした後に組み立てられ、塗装したということです。そんなに凄い工事とは思ってもいなかったです。

 

 

境内全体の案内看板です。三門から宝物殿までは1.2Km位あるので、歩いてもいいですが、車での移動がお勧めです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか? 「大石寺三門展」の会期は「暫くの間やっている」とのことなので、もう少し暖かくなって桜(境内のソメイヨシノ、枝垂れ桜は一見の価値あり)が見れる頃が一番いいと思います。機会を見つけ是非おいで下さい。

                                             by【S.H】

 

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ページの先頭へ