SSBB便り

2019.01.21.

急傾斜専用重機

  

こんな凄い重機(ユンボの改造車)を初めて見ました。

「パット見」は特にそんなに凄いとは思えません。

 

もう少し、よく見てみましょう。

  

 

普通のユンボには付いていないワイヤーを巻き取るドラムがあります。

 

 

後ろの崖のように急なコンクリート製の壁(フリーフレーム工法)を造る前に、この重機で山を削って道を広げているのです。

 

 

山を削ってその土をダンプに積み込んでいるところですが、山を削っている作業を見てはいたのですが、残念ながらその写真は取り損ねてしまったので、替わりにこの重機を持っている会社、大昌建設㈱のホームページの写真を流用させてもらいます。

 

 

 

どうです。凄いと思いませんか。どんな急な斜面でもワイヤーを使ってどんどん登って行き、そこで運転席は水平になるような仕組みになっているのです。

因みに、この重機の名前は『ロッククライミングマシン』と言い、重機の型番はRCM〇〇型 のようになっています。

 

そんな凄い作業の動画がこの大昌建設のホームページにいくつもUPされているので、興味がある方は次のアドレスで見てみてください。

    www.taisho-kk.com/technical/slopdigging.html

 

 

さて、この工事をしている場所は静岡県富士宮市の山奥の県道75号線で、静岡県の富士土木事務所の管轄で施工中です。

 

現在はとても狭い道路で車がすれ違い出来ないので、道を広げる工事をしている訳ですが、県の予算の都合で、今年度の分では全部が終わらず、多分来年度の予算で残りの部分(50~80mくらい)を施工するようです。
なので、もう暫くはこの特殊重機の活躍は見れませんが、来年度のいつかまたこの重機は見れるはずです。

 

 

工事看板に書いてあるように、施工は地元の会社「地成建設」ですが、この特殊な重機は千葉県長生村にある「大昌建設」が造り、持っていて、下請けとして施工しているのです。凄いですねえ。大昌建設さん。こんな会社(重機)があったんだぁ。

今度工事する時にはじっくり見学したいものです。

                                                      By【S.H】

                                      

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«1月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
ページの先頭へ