SSBB便り

2020.06.22.

シェーバー

 

男性には必需品のシェーバー、いわゆる「髭剃り」。いろいろな髭剃りがありますが、今回はシャボンをつけて剃るカミソリの「髭剃り」ではなく、主に電動式のシェーバーを特集しました。

  

 

小生が中学校の頃、つまり50年以上も前に初めて使った、カミソリではないシェーバーで、「ローラー髭剃り」です。これはもう手に入れるのは難しいかも。当時は「これは凄い! シャボンも電気も要らないスグレモノ」と評判でした。

1 ローラー髭剃り

 

 

 

次に使ったのが、回転刃式シェーバー。当時はこれが一般的でしたが、同時に往復式も人気がありました。

2 回転刃式

回転式は振動が少なく、値段も安かったので、人気が高く、今でも人気です。

3 往復式ブラウン

ブラウンが代表格の往復式。丈夫さで人気でしたが、手に伝わる振動を嫌う人も多いです。

 

 

 

次に出て来たのが、日立のロータリーシェーバー。これは往復式の場合と同じ肌への接触面なのに、内刃は往復ではなく、回転式なので振動が少なく、使い心地がいので、小生は暫くこれを愛用。

4 日立ロータリー

 

 

 

しかしながら、ロータリーの内刃の構造が変更されてからか、値段がかなり高価(amazonで2万円以上)になったため、二代目のロータリーシェーバーになった時には、それを購入せず、日立の往復式シェーバー(4千円台)に買い替えた次第です。下の写真は発売当初と、二代目の内刃です。

5 ロータリー内刃

初代の内刃はこのような、らせん状の刃が付いたものでした。

6 ロータリー内刃(新)

こちらが二代目(現在)の内刃で、ドラム状の網目の刃が回転する構造です。

 

 

そしてつい最近、往復式も壊れ、と言うより内臓の充電式バッテリーがダメになり、新しいものに買い替えるに当たり、今まで使ったことがないタイプのものを選んだ結果が、フィリップスの3ヘッドの回転式シェーバーでした。これを選ぶに当たり、かなり勇気が要りましたが、使った結果はその不安は吹っ飛ぶほどの使い心地で、大正解でした。

7 フィリップス

 

 

上の写真はNETから拾った一般的なフィリップスのシェーバーで、値段を含めいろいろなものがありますが、基本的には構造やデザインは同じです。
次に実際に小生が使っている機種の関心した点をお伝えしましょう。

      平常時の外観

内臓バッテリーの電気がなくなってくると、オレンジ色のマークが点灯します。

充電が完了すると、白い表示に変わります。光っているのではなく、新鮮です。オレンジにしても白にしてもLEDで光る国産のものとは雰囲気が大分違います。

充電する際のケーブルです。100ボルト用のアダプターは国産と違って、かなり小さいのはとても使い勝手がいいです。

プラスチック製のカバーを外したところ

カバーを外す要領で外刃を簡単に開けることが出来、使い終わった後は時々こうして付属のブラシで内部の掃除をします。

 

 

56年に亘る小生のシェーバーの歴史で、やっと自分に合ったシェーバーを見つけたと言って過言ではありません。

シェーバーが肌に当たった感じは、回転式は「大きな点」、往復式とロータリー式は「太い線」。そして、フィリップスは・・・「赤ちゃんの小さな手のひら」で
フワッとした当たりが気持ちよく、剃り残しが殆どないのがとてもいいです。勿論作動音や振動も小さいし。

 

まるで、小生がフィリップスの回し者みたいな褒め方ですが、正直な感想です。家電品売り場で各メーカーのシェーバーが展示されていますが、そこで手に持った感じは十分分かっても、実際に肌に当てて剃ることは滅多にできません。

 

余談ですが、シェーバーに関してはどこのメーカーも部品(替え刃やバッテリー)を買い替えようとすると、その部品の値段で新しいシェーバーが買えるという不合理性にいつもいら立ちを感じます。何とかならないものでしょうか。

 

男性だけでなく、女性が男性にシェーバーをプレゼントする際の参考にしてください。

                                             By【S.H】

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
ページの先頭へ