SSBB便り

2021.07.20

キャンピングカーショー in 静岡

 

CAMPINGCAR&OUTDOOR SHOW (キャンピングカー&アウトドアショー)2021が7/17~18の2日間、静岡市にあるツインメッセで開催されました。

今回はその模様をお伝えします。

 

 

このコロナ禍でのこの「人出」は凄いです。17日の土曜日だけで6千人以上の来場者があったそうです。今何故にこの人気なのでしょうか? 少し前までは、団塊の世代が定年後の夫婦二人旅の手段として、キャンピングカーの人気が高まってきたとの説がありますが、現在では、勿論高齢者二人の来場者も見かけますが、それ以上に、若い世代のファミリーやペット連れの夫婦が目立ちました。つまり、これがコロナ禍での人気が出ている理由のようです。

 

 

キャンピングカーには大別して

 ①バンをベースにして造られたもの・・・バンコン(バンコンバージョン)

 ②トラックをベースにして造られたもの・・・キャブコン

 ③バスをベースにして造られたもの・・・バスコン

 ④軽自動車をベースにして造られたもの・・・ケーキャンパー

    ⑤自家用車で引っ張っていくタイプ・・・キャンピングトレーラー

少し前までは、①~③が主流でしたが、ここ数年、手ごろな価格で買える④ケーキャンパー人気が凄いです。

 

では、一番需要のあるバンコンを見ていきます。元の車両はトヨタのハイエースやニッサンのキャラバンが多いです。

 

 

バンコンよりも居住空間が大きいキャブコンは元の車両のトラックの荷台部分に大きな部屋を載せたイメージで、運転よりも住まいとしての空間が凄く優れています。

 

 

いかがでしょうか。 キャブコンの「住み心地」を経験してみたくなります。

また、大別の5分野に入らないタイプ(乗用車がベース)もありました。

これは、キャンピングカーを運転している感覚ではなく、普通の乗用車を運転している感覚で、乗り心地や加速感も良さそうな感じです。

 

 

バスコンや高級外車、トレーラーの出品は少なかったので割愛しますが、今人気のケーキャンパーを見てみましょう。これはかなりの出品数でした。

木製手作り感でいっぱい。珍しい、長泉町のメーカーです。

窓ガラスに「成約済み」の紙が何枚も貼られています。凄い人気です。

 

 

 

 

これは、軽自動車ベースなのに、かなりワイドなシェルを積んでいて、大人2名、子供2名が寝れるスペースがあります。軽のキャブコンのようなもので、ケーコンの先駆けのビルダーの車です。

 

 

 

車だけでなく、その他関連商品もかなり多く出品されていました。先ず、これはポータブルーバッテリーで、キャンピングカーに係わらず、家の停電時にも重宝だという触れ込みで、人気が出ています。

 

 

 

こんなものも。。。ペット用のバギーカートです。

 

 

 

今回、やたら目立ったペット(主にワンちゃん)の愛らしさに癒されました。飼い主や、ペットについつい声を掛けてしまう小生でした。

49スタンダードプードル

   スタンダードプードル

51ミーアキャット1

これは犬ではなく、ミーアキャット。初めて実物と触れ合いました。

 

 

 

まだまだ紹介したいもの(こと)が沢山ありますが、紙面?の都合上、この辺にしておきます。

いずれにしても、このコロナ禍の状況下で、この分野に目が行くのは自然なことなのかもしれません。実物を見る機会はなかなかありませんが、キャンピングカーを扱った月刊誌、隔月発行誌、その他随時発行されている専門雑誌が結構あるので、それを見るのも楽しいと思います。参考に有名な2誌を紹介しておきます。

                                                     by【S.H】

   毎月発行のオートキャンパー

  隔月発行のキャンプカーマガジン

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«7月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページの先頭へ